?

ページ02です



トップページ » ページ02

かにめし発祥の長万部の黄金毛ガニ

長万部の毛ガニ

長万部というと、カニ飯の発祥の地である事はご存知ですか?
かにめしと言うと駅弁のイメージが強いと思いますが長万部では


もちろん現在でも駅弁として食べられますが北海道民(道産子)は
ドライブで長万部に立ち寄れば駅前でも美味しいかにめしが
食堂などで食べれることをよく知っています。

特にかにや海産物の舌が肥えた北海道民にも長年愛されているのが
長万部の毛ガニなんです。(私は道産子です)


北海道産のカニや海産物を扱ってる通販ショップは多いですが
漁量の減少からロシア産のカニを輸入して北海道で加工し


売られているケースも多いですが今回紹介する美食市の
「長万部の黄金毛ガニ」は噴火湾で水揚げされた希少な
北海道産、北海道加工の正真正銘の毛ガニになります!

身入りのしっかり入った堅蟹は北海道でも数量が限られていますので
早い時期に売り切れになってしまう恐れがあるので早めに予約しましょう。
7500円以上の購入だと
送料も無料になるようです。

   
    【美食市】北海道長万部産 産地直送の毛ガニ販売